●ボルカノフローとは/Vulkano Flow

 
海外転送 海外で日本のテレビを観る 日本人会・データ集 リンク集 PCショップ
 
 
   
       
       

  概要
 

アメリカのMonsoon Multimedia社が製造し、I-O DATA直販のioPLAZAからボルカノは販売されています。
PC(Windows、Mac)、スマートフォン(Android,Apple) 問わず視聴できます。

  発信側の設定は少し難しく、時間もかかります。多少のPC、AV機器、インターネットの知識が無いと難しいかもしれません。しかし、コストパフォーマンスはとても良い製品です。設置方法はioPLAZAのホームページを参考しながらやっていけば無事完了できると思います。
当サイトでも簡単に接続と設定方法をまとめてみました。難しいのが苦手、時間がないという方にはSLINGBOX350がお勧めです。
   
  オリジナル商品 挑戦者「VULKANO FLOW」  現在 4,980円で発売されています。
   
  外箱外観
 
   
  本体と付属品
 
  本体サイズ 幅 200mm × 奥行き 200mm × 高さ 36mm
   
  背面
 
   
  接続手順
  1.レコーダーの出力端子と本体の入力端子を接続。レコーダーにD端子があればD端子ケーブルを使って下さい。
2.LANケーブルをルーター、ONU等と接続。初回設定時のみ接続は必要だが、速度安定の為、できればずっと接続が望ましい。
   
 
  3.IRリモコン端子にIRブラスターケーブルを接続して先端をレコーダーのリモコン受信部に固定します。
4.電源アダプターを接続します。
これで機器の接続は完了です。
   
 
D端子ケーブル 映像のみの出力
3本で出力するHD(1080ピクセル)画質は美しい。
レコーダーの機種によっては画像出力を設定する必要があります。
一般的なビデオケーブル。白赤が音声、黄色が画像端子、
一本で出力する画像はSD(480ピクセル)画質で荒い画面となる。
D端子を使用する場合は黄色の映像端子を外して音声のみを使用します。
   
  HDとSD 画像比較
 
  SD 文字がぼやけています。見れないことはないのですが・・・・。
   
 
HD 文字がくっきりと見えます。この差は画像に現れます。一度HD画像を観てしまうとSDでは観た気はしません。
   
 
 
   
  サイトマップ ご連絡フォーム