日本製の家電を海外で使う際の注意点

 
海外転送 海外で日本のテレビを観る 日本人会・データ集 リンク集 PCショップ
 
TOP/当社の特徴に関するページはコチラ 送れない商品の詳細ページはコチラ 料金に関するページはコチラ    
注文の流れに関するページはコチラ 注文フォームページはコチラ   配送業者情報ページはコチラ    
おすすめショップ一覧ページはコチラ   海外生活のおすす商品に関するページはコチラ   事故対応に関するページはコチラ    

高機能でデザイン性に優れた日本の家電は、世界的にも高い評価を受けています。海外でも日本製の家電を使い続けたいという日本人の方は多いでしょう。
そこでこちらでは、海外で日本製の家電を使う際の注意点についてお話しします。海外発送サービスを利用する前の参考にして下さい。

 

海外は日本よりも電圧が高い

日本製の家電は、海外に持って行ってもそのまま使うことはできません。国によって電源・電圧の大きさや周波数が異なるからです。

日本の電圧は100Vですが、アジアやヨーロッパなどのほとんどの国は、日本よりも電圧が高いです。例えばアメリカは120V、オーストラリアは240Vか250V、イギリスでは220V~240Vです。
家電の説明書や充電器、アダプターに「100V対応」と表記されていれば、それは日本国内専用品です。海外でそのまま使用することはできません。

 

プラグの形も違う

コンセントに差し込むプラグも、ほとんどの国では日本と形状が違います。しかも、日本のように1種類に統一されているわけではありません。

プラグが差し込めるからといってそのまま使ってしまうと、家電が壊れる原因になります。また火花が出てケガをしたり、設備が壊れて賠償問題に発展する可能性もありますので、絶対にやめましょう。

 

変圧器と変換プラグは必需品

海外で日本製の家電を使うには、電圧を下げる変圧器と一緒に、コンセントの形を変える変換プラグが必要です。滞在先の電源電圧、プラグの形状をチェックしてから購入しましょう。複数の国で滞在される方は、マルチプラグがあると便利です。

最近の日本製家電は240Vまで対応しているものが多いため、変換プラグだけで済む場合もあります。欲しい家電が海外対応かどうか、まずはチェックしてみて下さい。

 

海外であると便利な家電

すでにご紹介している便利商品以外にも、海外にあると便利な家電があります。それは炊飯器です。 もちろん海外でも炊飯器は売っていますが、驚くほど高かったり、おいしく炊けなかったりします。

日本製の炊飯器はやはり日本人の味覚に合っており、美味しくて柔らかいお米が炊けます。日本人であればお米が恋しくなるものです。特に新米の季節、炊き立てゴハンを食べる時は日本に生まれて良かったと思える瞬間です。海外配送サービスをご利用の方は、ぜひ日本製の炊飯器を揃えて、定期的にお米を取り寄せてはいかがでしょうか。

 

 
Q&Aよくあるご質問のページ   海外の郵便局リストのページ   各国・地域の送達条件リストのページ        
人気の海外移住先のページ 海外在住者が日本製品を手に入れる方法のページ 輸入代行サービスと転送代行サービスはどう違うのか 日本の優秀なコスメのページ 異文化のなかで子育てをしよう
海外発送料金のコストを抑えるには   海外発送の手段とその特徴   有名な3大ネットショップの特徴   日本製の家電を海外で使う際の注意点   破損に注意したい品物
 
 
 
  個人情報保護方針 特定商取引法表記
規約 サイトマップ ご連絡フォーム