海外発送の手段とその特徴

 
海外転送 海外で日本のテレビを観る 日本人会・データ集 リンク集 PCショップ
 
TOP/当社の特徴に関するページはコチラ 送れない商品の詳細ページはコチラ 料金に関するページはコチラ    
注文の流れに関するページはコチラ 注文フォームページはコチラ   配送業者情報ページはコチラ    
おすすめショップ一覧ページはコチラ   海外生活のおすす商品に関するページはコチラ   事故対応に関するページはコチラ    

海外発送というのは様々な方法がありますが、どの方法を選べば良いのか今ひとつ分からない方も多いはずです。こちらではそれぞれの発送手段の特徴をまとめています。海外発送を行う機会があった際はぜひお役立て下さい。

 

EMS(国際スピード郵便)

EMSは、世界120以上の国や地域に30Kgまでの荷物を送ることができます。国際郵便の中でも最優先の取り扱いとなります。配達状況を確認できる追跡サービス、損害賠償制度、集荷サービスなどがあり、便利さと安心感が魅力です。急ぎの場合は、アジアの一部地域にてタイムサーテンサービスを利用できます。

 

航空便

航空機で発送するため、3~6日程度で届けることができますが、料金は割高となります。EMSと同じく、配送状況の確認ができます。一定以上の重さになると、EMSより安くなる場合がありますので重いものを早く届けたい場合には選択肢の1つとしてご検討ください。

 

船便

その名の通り船での輸送となり、料金は安いですが、届くまでに1~3ヶ月かかります。届く日数をあまり気にしない場合や、費用をできるだけ抑えたい場合に向いているでしょう。留学・出張前などで現地の住所が分かっている場合は、船便で早めに荷物を送っておくと、送料がかなり節約できるでしょう。

 

SAL(エコノミー航空)便

船便と航空便の中間に位置するサービスです。日本と海外では船便として取り扱い、両国間は航空機での輸送となります。航空便よりも料金は安く、船便よりも早く届きます。届く目安は6~13日程度です。取り扱い可能な国や地域が限られていますので、注意しましょう。

 

海外発送について4つの手段についてご紹介しましたが、それぞれのメリットを知り、用途によって発送手段を使い分けると良いでしょう。ただし、国によっては重量やサイズ、商品限度額などの条件があります。発送前に、各国の条件を良く理解しておくことが大切です。

当社ではEMSを利用しての海外発送・海外転送代行サービスを行っております。ご家族に気兼ねすることなく、いつでも気軽にネットショッピングやオークションの商品をご購入いただけます。安心確実・スピーディーな発送サービスを、ぜひこの機会にご利用下さい。

 

 
Q&Aよくあるご質問のページ   海外の郵便局リストのページ   各国・地域の送達条件リストのページ        
人気の海外移住先のページ 海外在住者が日本製品を手に入れる方法のページ 輸入代行サービスと転送代行サービスはどう違うのか 日本の優秀なコスメのページ 異文化のなかで子育てをしよう
海外発送料金のコストを抑えるには   海外発送の手段とその特徴   有名な3大ネットショップの特徴   日本製の家電を海外で使う際の注意点   破損に注意したい品物
 
 
 
  個人情報保護方針 特定商取引法表記
規約 サイトマップ ご連絡フォーム