Q&A よくあるご質問

 
海外転送 海外で日本のテレビを観る 日本人会・データ集 リンク集 PCショップ
 
TOP/当社の特徴に関するページはこコチラ 送れない商品の詳細ページはコチラ 料金に関するページはコチラ    
注文の流れに関するページはコチラ 注文フォームページはコチラ   配送業者情報ページはコチラ    
おすすめショップ一覧ページはコチラ   海外生活のおすす商品に関するページはコチラ   事故対応に関するページはコチラ    

    テラメゾンに寄せられたお問い合わせをまとめてみました。
他にご質問や疑問があればご連絡フォームよりお問い合わせ下さい。
     
 
   
   
  ご依頼・発送準備段階のご質問
注文フォームで申し込むタイミングは何時がいいのでしょうか?
通販商品を代引き、着払いで購入できますか?
テラメゾンより海外に送る通販商品が禁制品で送ることができないと発送前に連絡がありました。
追加で送って欲しい商品が発生しました。追加して同梱発送することは可能ですか?
   
   
  発送についてのご質問
ご質問 配達の日時指定はできますか?
ご質問 海外発送する荷物に重量やサイズなどの制限はありますか?
ご質問 海外発送する商品の金額に制限がありますか?
ご質問 リチウム電池が付属するパソコン、デジカメ、携帯電話等を送ることはできますか?
   
   
  発送後についてのご質問
ご質問 私の荷物がどこにあるのか知りたい。
ご質問 荷物追跡で配達されたことになっているが届いていない。
   
   
  関税についてのご質問
ご質問 発送する商品は関税は取られるでしょうか?どのような品物にいくらかかりますか?
   
     

   
  ご質問 ご注文フォームで申し込むタイミングは何時がいいのでしょうか?
     
  回答 日本の通販商品を海外転送、海外発送で取り寄せたいと思ったら、まず、自分の国・地域がEMS便を扱っているのか?サイズ、重量をチェックして下さい。
各国・地域の送達条件リスト ページで確認できます。
そして各国の詳細ページにジャンプして禁制品、送達条件を確認して下さい。それから通販商品を注文して下さい。

弊社へのご依頼は通販ショップへ購入注文を行った後、かつ支払いが終わった時点で結構です。通販ショップに注文する時に在庫数に注意して下さい。在庫が無い取り寄せ品の場合、単品発送なら問題ありませんが、まとめ発送の場合は取り寄せ品の為に他商品の発送日が遅れ、最悪、複数便で発送するか、保管料が発生する場合もあります。

※通販ショップ注文後の夕方にショップより発送のお知らせがメールで来ると思います。できれば、 「配送業者情報フォーム」 で何処の輸送業者いつ出荷されたのか、伝票番号と合わせてお知らせ頂ければスムーズに出荷準備ができます。
     

   
  ご質問 通販商品を代引き(代金引換)、着払いで購入できますか?
     
  回答

申し訳ありません。代引き、着払いの荷物の受け取りはお断りしています。
荷物の受け取りは拒否させていただいております。荷物は購入先のショップに戻るかと思いますが、キャンセル手続き、キャンセル料、配送料、返送料など処理は弊社は一切関わりません。お客様の責任で処理をお願いします。くれぐれも代引きでご購入しないようにお願いします。
ただし、 クレジットでしか購入できないショップでお客様がクレジットカードを持っていないので購入できないような場合はあらかじめ相談をいただき、商品代、配送料と海外転送料金相当を弊社銀行口座に振り込んでいただいた場合に弊社が代理購入の対応させていただく場合もあります。

     

   
  ご質問 御社(テラメゾン)より海外に送る通販商品が禁制品で送ることができないと発送前に連絡がありました。
その場合はどうなりますか?
     
  回答 弊社にお客様のお荷物が届いてから、禁制品でないか検品しています。禁制品があれば「海外発送不可のお知らせ」のメールをさせていただきます。残念ながら海外へ発送はできませんので、お客様ご自身で購入元に返品依頼をして下さい。または実家、知人宅へ転送する方法もあります。
送れない商品をどうするのかご指示を下さい。この場合は国内転送送料、発送手数料をいただきます。
     
    ※「海外発送不可のお知らせ」のメールをしてから、保管料が15日目から発生します。30日間、ご指示がない場合、返品送料及び国内転送送料、発送手数料 の支払いがされない場合は、弊社にて処分をさせていただきます。
     
    ※弊社で検品をし、禁制品と認められず出荷しても、出国側、入国側の税関で禁制品とされることもあります。その場合は当社は何ら責任を追わないものとします。
     

   
  ご質問

海外発送依頼フォームから海外発送代行サービスを申し込みましたが、追加で送って欲しい商品が発生しました。追加して同梱発送することは可能ですか?

     
  回答 お客様のご依頼した荷物が全て揃った時点で梱包を行い重量が確定するので、ご請求金額も確定しご請求させていただきます。弊社にご請求金額が振り込まていないのであれば可能です。既に振り込まれた場合は既に業者が集荷に来た恐れがあり対応できない場合があります。その場合は新規のご依頼ということで別発送となります。運良く業者がまだ集荷に来ていない場合はストップ出来ますが、重量が増える分、運賃、手数料、保険料が増えた場合には差額分を再度ご請求させていただきます。
     

   
  ご質問 .配達の日時指定はできますか?
     
  回答 .配達の日時の指定はできません。
     客様がご不在の場合は、不在通知票が投函されています。 不在票に書かれている連絡先に再配達の依頼を行ってください。
     

   
  ご質問 海外発送する荷物に重量やサイズなどの制限はありますか?
     
  回答 弊社では日本郵便のEMS(国際スピード郵便)を利用しています。 EMS規定では荷物の重量・サイズ制限があります。
国ごとに異ります。通販商品を注文する前に日本郵便のホームページからお届け先国の発送条件をご確認ください。
大まかにみると、大きさ:長さ1.5mまたは1.05m以内 長さと横周(高さ×2+幅×2)の合計3mまたは2m以内 重量:30kgまたは20kg以内とする場合が多いです。

A 長さ=1.5m以内 長さ+(高さ+幅)×2=3m以内
  中国、台湾、香港、韓国、英国、タイ等

B 長さ=1.05m以内 長さ+(高さ+幅)×2=2m以内
  米国、オーストラリア、ブラジル、メキシコ

     

   
  ご質問 海外発送する商品の金額に制限はありますか?
     
  回答 EMSのシステム上はありません。 荷物の合計金額が20万円を超える場合には輸出申告書の提出を行い輸出許可を受ける通関手続きが必要となります。
手続きが煩雑になり、一旦、郵便事業株式会社通関交換支店に保管されて通関手続きが行われる為に20万円以下の輸送よりも日数がかかります。外国あて郵便物の通関手続き
商品の合計が20万円を超える場合は2個口以上に分割して出荷させていただきます。日数がかかっても一つにまとめた方が良いと希望される場合は1つにまとめて出荷します。また、一つ当たり200万円を超える商品は保険が掛けることができないのでご遠慮をお願いします。

また、合計金額が2万円を超える場合は運送保険を付保させて頂いております。
EMS出荷では内容品の価格が2万円までは無料、その後は2万円ごとに50円の保険料が必要となります。
     

   
  ご質問 リチウム電池が付属するパソコン、デジカメ、携帯電話等を送ることはできますか?
     
  回答 送れる国、送れない国があります。また、送ることができる国でも機器に取り付けてある又は機器に内蔵されていることが条件となっています。
出荷の際には開梱して電池をセットした状態で出荷します。
数量に制限があります。1つの郵便物について、リチウム電池の数量が、最大4個のリチウム単電池(セル)又は最大2個のリチウム組電池 (バッテリー)であれば国際郵便で送ることができます。規定の個数を超える場合は複数口で出荷します。
(例:デジカメ4台OK、デジカメ5台NG、携帯電話1台とデジカメ1台OK、携帯電話2台とデジカメ1台NG、PC1台とデジカメ1台OK、PC1台とデジカメ2台NG)
リチウム電池は単体(ボタン電池は除外)では出荷できません。
電動自転車用バッテリーや蓄電用バッテリーは不可となります
詳細は下記のEMSのページで確認して下さい。国際郵便によるリチウム電池の郵送条件(取扱国・地域と発送可能個数)
リチウム電池を使う製品をEMS航空便で海外発送の方法(国際郵便)
     

   
  ご質問 私の荷物が今どこにあるか知りたい。
     
  回答

.弊社がお客様のお荷物を発送後にお客様に発送作業完了のお知らせとEMSの伝票番号のご案内メールを差し上げます。
.伝票番号を元に日本郵便のホームページ 国際郵便(EMS等)の配達状況のご確認 から荷物の追跡が出来ます。
また、各現地国の郵便局のホームページから配達状況を確認も出来る国もあります。日本郵便のホームページで検索するよりも情報が速かったり、詳細な情報が得られる場合が多いです。各国郵便局リストをご利用して下さい。

     

   
  ご質問 荷物追跡で配達されたことになっているが届いていない。
     
  回答 アパートに住んでいる場合はフロントや管理人が受け取っています。フロントや管理人に聞いてみて下さい。良心的なアパートなら荷物を預かっている旨の連絡票をポストかドア下に投函します。 
アパート住まいではない場合、あなたのポストに連絡票が入っていないか確認して下さい。 誰かに預けた場合に連絡票が投函されている可能性があります。連絡票が届いていない場合は荷物追跡システムから配達店連絡先を調べて、配達店に連絡して確認、調査の依頼をして下さい。
     

   
  ご質問 関税は取られるでしょうか?どのような品物にいくらかかりますか?
     
  回答 関税は各国の税関が定める荷物の品目、価格に関税率を乗じて計算されます。また、免税品目と免税上限額等各国細かく決められおり、税関職員の判断になります。その為、弊社では概算であってもお答えできません。
一般的に国を問わず家電製品、パソコン、デジカメ、高額商品には課税される傾向があります。商品代+輸送費+関税の合計金額を考えるとデジタル、家電製品は現地で買えるものは現地で買った方が安上がりになる場合が多いです。でも、欲しい商品は日本でしか手に入らない品が結構あるのでやむを得ない場合が多いです。
     

 
Q&Aよくあるご質問のページ   海外の郵便局リストのページ   各国・地域の送達条件リストのページ        
人気の海外移住先のページ 海外在住者が日本製品を手に入れる方法のページ 輸入代行サービスと転送代行サービスはどう違うのか 日本の優秀なコスメのページ 異文化のなかで子育てをしよう
海外発送料金のコストを抑えるには   海外発送の手段とその特徴   有名な3大ネットショップの特徴   日本製の家電を海外で使う際の注意点   破損に注意したい品物
     
 
 
  個人情報保護方針 特定商取引法表記
規約 サイトマップ ご連絡フォーム